ヒアロディープパッチ ヒアルロン酸注射

MENU

ヒアロディープパッチとヒアルロン酸注射どっちがお得?

ヒアロディープパッチとヒアルロン酸注射は共通している部分があるものの、違う部分があります。

 

この記事では、ヒアロディープパッチとヒアロディープパッチ注射を比較し、どちらがお得なのかをお伝えします。

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイトはこちらから

 

ヒアロディープパッチの特徴

 

ヒアロディープパッチは名称からも想像できるとおり、ヒアルロン酸を扱った商品で、ヒアルロン酸を特殊な技術で非常に小さな針を作り出し、肌の表皮にある角質層に届けるところが特徴の商品です。

 

ヒアルロン酸注射の特徴

 

一方のヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸をほうれい線や深いシワなどを隆起する目的で使われ、プリ成型の代名詞とも言われています。

 

ヒアルロン酸が水分を蓄積することに優れ、粘りのあるジェル状という特徴を活かしているのがヒアルロン酸注射で、美容整形の中でも安全性が高いと言われています。

 

ヒアロディープパッチとヒアルロン酸注射の共通点

 

ヒアロディープパッチとヒアルロン酸注射の共通点は、どちらもヒアルロン酸を使っており、お肌の保湿成分としているところです。

 

ヒアルロン酸とヒアルロン酸注射の相違点

 

ヒアロディープパッチもヒアルロン酸注射は同じヒアルロン酸を使っているところは共通しているものの、お肌の届ける部分に大きな違いがあります。

 

(ヒアロディープパッチが届ける部分)

 

  • 表皮

 

(ヒアルロン酸が届ける部分)

 

  • 真皮

 

ヒアロディープパッチはお肌の一番外側に位置し、表皮の奥に真皮があります。

 

表皮も真皮も保湿成分を保有していますが、保湿成分の種類は異なります。

 

 

(表皮の保湿成分)

 

  • セラミド

 

(真皮の保湿成分)

 

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

 

価格比較

 

ヒアルロン酸の種類はひとつではなく、いろいろな種類があり、価格も大きな価格差があります。

 

ヒアルロン酸注射は医療による治療ということもあり、病院で治療が行われます。

 

そのため、診察などの費用も必要も必要になります。

 

ここでは、平均的なヒアルロン酸を使用することを前提に、ヒアルロン酸注射の効果が持続する期間である6ヶ月を条件として価格比較を行ってみます。

 

(ヒアルロン酸注射の価格)

 

  • 平均4万円から5万円

 

 

(ヒアロディープパッチの価格)

 

  • 約2.2万円(1ヶ月3759円)

 

 

ヒアルロン酸注射もヒアロディープパッチも時間とともに減っていきます。

 

だから、たとえヒアルロン酸注射を選択したとしても、半年後には再度ヒアルロン酸注射を打ちことが必要になります。

 

ヒアロディープパッチとヒアルロン酸注射どっちがお得?

 

ヒアロディープパッチとヒアロディープパッチ注射を比較した場合、どちらがお得なのでしょうか?

 

ここまでご説明した内容をおさらいすると、ヒアルロン酸注射はお肌の深い部分である真皮まで届くのに対し、ヒアロディープパッチは真皮より手前に位置する表皮までしか届きません。

 

どちらも一長一短がありますが、資金に余裕があり、ほうれい線など深いシワなどをケアしたい場合はヒアルロン注射がおすすめです。

 

深いシワはヒアロディープパッチでは対応できませんから。

 

しかし、資金面に余裕がなく、目の周りなど肌が薄い箇所のケアがご希望の場合はヒアロディープパッチをおすすめします。

 

この場合は、対して手間でもなく、資金的負担がすくないので、ヒアルロン酸注射よりもヒアロディープパッチの方がお得だと言えるでしょう。

 

ヒアロディープパッチには3つのコースが用意されており、どのコースを選択しても通用価格よりお安くなっていますので一度公式サイトを確認してみてください。

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイトはこちらから

関連ページ

ヒアルロン酸注射の特徴と施術の流れ
プチ整形でお馴染みのヒアルロン酸注射。実際にヒアルロン酸注射を受ける際の特徴と施術の流れをお伝えします。